HOME >  ワンコリア国際フォーラムが行われます

ワンコリア国際フォーラムが行われます2021.02.18 | 

210225onekoreaforumspeakers 210225onekoreaforumspeakers3

「自由で統一されたコリア」のための政策枠組みは、平和、安全保障、経済発展、人権といった朝鮮半島のイシューに対する、包括的かつゴールから逆算した解決策をもたらします。

 この「コリアンドリーム」のアプローチは、AKUと海外在住のコリアンによる、コリアン主導のイニシアチブが、コリアンの深い文化的背景と、100年以上前に起こり、いまだに成されていない三一独立運動の理想を引き出す触媒となります。

 昨年10月、アメリカ大統領選挙期間中、現職のジョー・バイデン大統領が、韓国の聯合新聞社に対して、「北朝鮮にいる家族と離散家族となった在米コリアンのために働くのと同時に、朝鮮半島の統一、及び北朝鮮の非核化に向けた圧力はかけ続けていく」という政策を出しました。自由で統一されたコリアのための新しいアメリカと韓国のアライアンスを通し、これらの目的を達成するために最善の選択肢は何でしょうか。

 このフォーラムは、一連のワンコリア国際フォーラムのシリーズとして開催され、アメリカと韓国の国家的政策的見地、また、学者と市民社会的見地から自由で統一されたコリアの枠組みを検証していきます。

 2月のイベントに引き続き、2021年8月12日から15日に韓国ソウルで行われるGlobal Peace Conventionや、その後、日本の東京やモンゴルのウランバートルで地域レベルでのイベントが開催されます。

日時:2021年2月25日午前9~11時
テーマ:自由で統一されたコリアの枠組み―新しいアメリカの政権とアメリカ・韓国のアライアンスのための選択肢―
主要言語:英語(韓国語の通訳あり)
参加申込:
以下のフォームからお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S84335365/

スケジュール
9:00~9:15
開会
司会者:
リチャード・リー AKU-USA会長
発題者:
ジェームズ・P・フリン、グローバルピース・ファウンデーション 国際会長
リュ・ジェプン(柳在豊)博士(ワンコリア財団創設者)
ハン・ソンジュ(韓昇洲) 前韓国外務大臣、アサン政策研究所理事長
グ・ミスク鉅鵬グループ副会長

9:15~10:00
ワンコリアに関する米国議会-韓国国会ラウンドテーブル
発題者:
米国議会から
GK・バターフィールド米国下院議員(民主党)
ロブ・ウイットマン米国下院議員(共和党)
ヤン・キム米国下院議員(共和党)
ミッシェル・スティール米国下院議員(共和党)
韓国国会から
ソ・ヨンギョ(徐瑛敎)議員(共に民主党)
チョ・テヨン(趙太庸)議員(国民の力) 元NSC次官、在豪州大使
イ・ジョンゴル(李鍾杰)前議員(韓国民主和解協力汎国民協議会会長)

間奏曲:”Korean Dream”(グラミー賞受賞プロデューサー ジミー・ジャム&テリー・ルイスによる作曲、K-POPセレブリティ)

10:00~
自由で統一されたコリアに関する政策フォーラム
政策パネルディスカッション
司会:
ジェニー・タウン氏  スティムソンセンター・38ノース副所長
発題者
ビクター・チャ博士 戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長
キム・ホンギュン(金烘均)大使 元韓国外交部朝鮮半島平和交渉本部長
ロバート・ガルーチ大使 ジョージタウン大学、元米朝枠組み合意米朝交渉主席代表 米国国務省北朝鮮政策担当特別代表
アン・ホヨン(安豪栄)大使、北韓大学院大学校学長
イ・ヒョンスン(李炫昇)氏 脱北者、北朝鮮コンサルタント

質疑応答/ディスカッション

閉会の辞
プレストン・ムン 博士 グローバル・ピース・ファウンデーション創設者兼理事長
エドウィン・フォイルナー博士 ヘリテージ財団創設者兼名誉会長
ソ・インテク(徐仁澤)氏 グローバル・ピース・ファウンデーション韓国会長 AKU韓国共同代表

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ