HOME >  オンラインセミナー「韓国大統領選挙と日韓関係」を実施します

オンラインセミナー「韓国大統領選挙と日韓関係」を実施します2022.01.07 | 

「ろうそく革命」と言われる民主化デモによって政権交代が起こって5年。今年の3月には韓国では大統領選挙を迎えています。支持率が拮抗していた与野党候補でしたが、数日前から野党陣営では足並みの乱れを受けて、支持率が低下、与党の李候補がリードしています。その中で第三候補の安候補の支持率も上昇しており、3月の選挙までまだまだ状況が変わる様相を見せています。

このような状況を、「歴史的視点」「総合的視点」で見ることが必要だと語るのが、東アジア総合研究所理事長の姜英之氏です。現在の与野党の大統領候補選出の背景や、政党支持率、また、政権交代を望む国民の声など、国民感情に対する歴史的視点を持たないと、大きな動きは見えてこないと語ります。

そこで、今回は姜英之氏に、今回の韓国大統領選挙に対する大胆な予測と、それによってもたらされるであろう日韓関係の変遷についてお話いただきます。つい本日、北朝鮮による超音速ミサイル発射のニュースもあり、依然として不安定要素の多い北東アジア情勢ですが、平和と安定において不可欠な日韓関係について、皆さんと一緒に考える機会としたいと思います。

日時:1月30日(日)午後7時~8時30分(Zoomを使用します。15分前より入室していただけます)
テーマ:「韓国大統領選挙と日韓関係」
講師:姜英之氏 東アジア総合研究所 理事長
参加申込:下記申込フォームからお申し込みください(参加無料)
https://ws.formzu.net/fgen/S44375359/

多くの方々のご参加をお待ちしております。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ