Home >  Worldwide「世界に広がるGPF運動」

Worldwide「世界に広がるGPF運動」

GPF関連のニュース一覧へ

GPFの世界のパートナー

GPF運動は、政府機関、NGO、企業、メディアなどのパートナーとともに各国で展開されています。

icon_flag_philippines1フィリピン
Philippines

教育省の代替学習システム(Alternative Learning System)をGlobALSというプログラム名で支援。公教育をドロップアウトした人たちが初等・中等教育の卒業資格を取得し、生活向上に役立つ機会を提供しています。また、大学生を対象とした国家奉仕訓練プログラム(NSTP)の平和カリキュラムをNSTP教育者と共同で開発し、大学内で実施しています。地域開発を支援するオールライツ・ビレッジ・プロジェクトは、州政府の支援を受けて展開しています。

URL http://www.globalpeacephilippines.org

icon_flag_indonesiaインドネシア
Indonesia

6千万人以上の会員をもつインドネシア最大のイスラム社会団体ナフダトゥール・ウラマ(NU)との共催で、2010年に国際会議とフェスティバルを開催。NUはGPFFの国際的な宗教間協力プログラムを継続的に支援しています。また、大学のサポートのもとでグローバル・ピース・ボランティアを育成しています。

URL http://www.gpfindonesia.org/

icon_flag_malaysiaマレーシア
Malaysia

首相府国家統一統合局がグローバル・ピース指導者交流プログラムを支援し、国際文化交流を促進しています。また、クアラルンプール市に事務局をもつアジアサッカー連盟と共同で、青少年をサッカーを通して教育する「ミッドナイトフットボール」プログラムを展開しています。パワーオブ10センは、毎日、小さなお金をサポートすることで、すべての人は“私の家族”という意識を広めるプログラム。パワーオブ10センはマレーシアのアニメーション番組『ウピンとイピン』のストーリーでも採用されました。

URL http://globalpeace.org.my/

icon_flag_nepalネパール
Nepal

ネパール商工会議所連盟と共催し、平和・復興省、青少年・スポーツ・文化省、観光局などの支援を受け、2010年に国際会議とフェスティバルを開催しました。私立学校協会なども協力して、学生たちの大規模なパフォーマンスを披露。メディアパートナーである地元テレビ局はフェスティバルを生放送しました。ライブラリー・フォー・ピースやリバー・オブ・ピースなどの地域開発プロジェクトを地元NGOとともに展開しています。

icon_flag_southkorea韓国
SouthKorea

政府統一部、NGO、大学などの官民共同で「生活型統一寄付キャンペーン」を展開しています。また、オールライツ・ビレッジ・プロジェクトは韓国内の支援者によって、フィリピン、ネパール、ケニアなど地域発展の一助となっています。

 

URL http://www.igpff.or.kr

icon_flag_mongoliaモンゴル
Mongolia

外交・貿易省の支援のもと2011年に国際会議を開催。また、フェスティバルは地元テレビ局が生放送しました。植樹プロジェクトのグリーン・ドリーム・プロジェクトやパワーオブ10トゥグルグを多くのパートナーとともに展開しています。

icon_flag_kenyaケニア
Kenya

外務省の後援で2010年にコンベンションを開催。コンベンションで採択されたナイロビ宣言に基づき、「平和と開発のための青少年ボランティア活動」を発足しました。教育省とのパートナーシップを受け、人格教育を中・高等学校と大学で実施しています。また、地域開発プログラムも地域の青年組織や企業の協力を受けて展開しています。

URL http://www.gpffkenya.org/

icon_flag_americaアメリカ
USA

ロバート・シュラー博士をはじめ、アメリカの宗教指導者が支援してナショナル宗教指導者サミットを2011年、ワシントンDCで開催しました。また、アトランタ市では、連邦政府とジョージア州政府と共同で「家庭とコミュニティの強化同盟」を発足し、地域の青少年と家庭教育を実施しています。

URL http://www.gpfusa.org/

icon_flag_paraguayパラグアイ
Paraguay

教育省と連携して教育機関で使用する人格と家庭教育のプログラムを開発し、実施しています。また、地域コミニティと共同で、社会企業家の育成しながら、地域開発を支援しています。

URL http://www.pazglobal.org.py/

icon_flag_brazilブラジル
Brazil

数多くの教会を指導するアッセンブリーズ・オブ・ゴッド教会のマヌエル・フェレイラ司教が“One Family Under God” の啓発運動を進めています。また、ゴイアニア市では、NGOと政府機関と共同で職業訓練学校やリサイクルセンターなどを運営し、地域開発の支援を行なっています。

このページのトップへ

Global Leadership Council グローバル・リーダーシップ評議会

GPFのグローバル・リーダーシップ評議会は、“One Family Under God” のビジョンに賛同する国際的に活躍する各分野のリーダーによって構成されています。 文化や宗教を超えた協力関係の構築、結婚と家庭の価値の再認識、平和と奉仕の文化の拡大を目指したプログラムの発展のために、戦略企画、資源開発、評価などの重要な役割を果たしています。

img_worldwide_leader01
ヒョンジン・プレストン・ムン博士

Global Peace Foundation創設者・理事長(アメリカ)

img_worldwide_leader02
ロバート・シューラー博士
伝道師・作家(アメリカ)
img_worldwide_leader03
サイド・アキル・シラジ師
ナフダトゥール・ウラマ(NU)総裁(インドネシア)
img_worldwide_leader04
マノエル・フェレイラ師
ブラジル連邦共和国・国会議員 アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教会・司教
Dr.Rai
マーカンデイ・ライ博士

国連ハビタット・シニアアドバイザー (インド)

Dr. Manu Chandaria
マニラル・チャンダリア博士

コムクラフトグループ会長兼CEO(ケニア)

img_worldwide_leader07
リリアン・サマニエゴ
パラグアイ共和国・コロラド党党首
cerezo
マルコ・ビニシオ・セレッソ

グアテマラ共和国・元大統領

img_worldwide_leader12
ダグラス・ジョンソン博士
国際宗教外交センター会長(アメリカ)
img_worldwide_leader11
エヴァ・ラサム博士
人権ティーチング・インターナショナル会長(オランダ)
このページのトップへ