HOME >  オールライツ・ビレッジ・プロジェクト支援ツアーの参加者を募集中

オールライツ・ビレッジ・プロジェクト支援ツアーの参加者を募集中2012.09.04 | 

この募集案内の内容は10月11日に更新されましたので、コチラをご覧ください。

 

  オールライツ・ビレッジ・プロジェクトとは、電気のない途上国の村に太陽光で充電できるLEDライトを寄贈するものです。それを通し、子どもたちが夜も勉強できる環境を提供することで、将来自分たちの力でコミュニティの発展を促進できる可能性を広げることを目指します。

 今回は、フィリピンン・ソサエティ・イン・ジャパン名古屋チャプター(PSJNC)が日本で寄付金を集め、フィリピン・ラグナ州サンタクルス市で30軒の住宅建設を行った場所が私たちのプロジェクトサイトです。貧困層向けに住宅建設を支援するフィリピンNGOのガワッド・カリンガ(GK)とボランティア団体のアルファ・ファイ・オメガ(APO)が建設した30の家屋に住む家庭にLEDライトを寄贈します。現地は、GKがコミュニティの発展をモニタリングしています。

 日本では、去年の東日本大震災で惜しみない援助をしてくれたアジア諸国への「お返し」プロジェクトとして参加を呼び掛けています。皆さんの参加と支援によって、彼らのコミュニティ発展を支援していきましょう。

 支援ツアーのチラシはコチラから、企画書はコチラからダウンロードできます。


 
1.日 程(9月24日現在のものです。今後、変更する可能性があります)

12月26日 
マニラ・ニノイアキノ国際空港に到着
ラグナ州リザル市へバスで移動
リザル・リクリエーション・センターにて宿泊
12月27日

オリエンテーション

サンタクルス市のプロジェクトサイト訪問
ラグナ州サンタクルス市リーダーとの交流
現地家庭へのLEDライトの寄贈式
現地家庭との交流

リザル・リクリエーション・センターにて宿泊
12月28日
サンパブロ市にて観光(サンパロック湖、パンディン湖)

カブヤオ市の日本人老人施設の訪問
マニラへ移動
マニラ市内でショッピング
12月29日
マニラ・ニノイアキノ国際空港から帰国 
 
2.参加資格

・オールライツ・ビレッジ・プロジェクトの目的に賛同し、全スケジュールに参加できる方
・暴力団、反社会団体の所属など、参加不適切と判断した場合、参加をお断りする場合があります
・中学生以上(18歳未満の方の参加には保護者の同意書が必要となります)

 
3.参加費用
10万円
活動期間中の食費、移動費、宿泊費、LEDライト費が含まれます。
現地集合・解散のためマニラ・ニノイアキノ国際空港までの航空券、空港使用料、海外旅行傷害保険は、各自で購入して下さい(参加費には含まれていません)。
航空券を購入した後、フライトスケジュールを送っていただきます。

参加費は、12月14日までに下記口座にお振込みください。

入金が確認できない際は、キャンセルとします。尚、振込名は、参加者の氏名でお願いします。

三井住友銀行 恵比寿支店(店番号656)
普通口座 口座番号8776703
口座名義 一般社団法人 グローバル・ピース・フェスティバル・ファウンデーション・ジャパン


【キャンセル料】
12月1日~14日 参加費の10%
12月15日~21日 参加費の50%
12月22日~25日 参加費の80%
当日のキャンセル 参加費の100%

 
4.募集人数
20~40人 当法人スタッフが同行します。
 
5.参加申込み方法
所定の申込用紙の免責事項に同意された方は、ご記入後、Eメールもしくはファックスで12月14日(金)までお送り下さい。
申込用紙は以下からダウンロードしてください。
Word  PDF
E-mail ygondo@gpff.jp ファックス 03-6416-5436
 
6.主催団体  一般社団法人グローバル・ピース・フェスティバル・ファウンデーション・ジャパン
 
7.オフィシャルパートナー
フィリピンン・ソサエティ・イン・ジャパン名古屋チャプター(PSJNC)
【現地プロジェクトパートナー】
ガワッド・カリンガ(GK)
アルファ・ファイ・オメガ(APO)

 

 
8.お問い合わせ   
一般社団法人グローバル・ピース・フェスティバル・ファウンデーション・ジャパン
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1丁目3番11号 belle恵比寿5F
電話 03-6416-5435 ファックス 03-6416-5436
E-mail info@gpff.jp 担当:権藤 喜揮

 

ラグナ州サンタクルス市のプロジェクトサイト

住宅建設を手伝う日本のボランティア

 

 

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ