HOME >  インドネシアで開催される国際多宗教ユースアッセンブリーの参加者を募集します

インドネシアで開催される国際多宗教ユースアッセンブリーの参加者を募集します2013.09.11 | 

 9月25~28日、インドネシアのスラウェシ島のマカッサルで「国際多宗教ユースアッセンブリー」がGPFインドネシア財団(GPFIF)の主催、インドネシア外務省、青年・スポーツ省、観光・クリエイティブ経済省の後援で開催されます。現在、日本からも参加者を募集しています。

 インドネシアは世界最大のイスラム人口を抱える国として知られていますが、パンチャシラといわれる国是に基づき、宗教的な多様性を認め、イスラム国家となることを選択しませんでした。米国と同じくUnity in Diversity (多様性の中の統一)を国家思想として持つインドネシアで、各宗教を代表する青年が集い、宗教を超えた共通の価値を話し合い、平和実現に向けたアクションプランを議論することはとても有意義なことです。

 参加申込みの方法、プログラム詳細などは、コチラからダウンロードして下さい。ご関心ある方々の参加申込みをお待ちしています。

InternationalMultifaithYouthAssembly2013_1 InternationalMultifaithYouthAssembly2013_2
InternationalMultifaithYouthAssembly2013_3
前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ