HOME >  経緯・概要

経緯・概要

 グローバル・ピース・ファウンデーション (Global Peace Foundation: 略GPF)は人種、宗教、国籍、文化の壁を越えた共通のアイデンティティ“One Family Under God (ワンファミリーアンダーゴッド)”のビジョンを掲げ、平和構築のプログラムを推進しています。アメリカのワシントンDCに国際本部(2009年設立)があり、2019年6月、国連経済社会理事会(UN-ECOSOC)の特殊諮問資格(Special Consultative Status)を取得。世界17カ国の支部が各地域におけるプログラムとパートナーシップを展開しています。
 GPFのプログラムは、「“違い”を超えたビジョンの共有」「家庭とコミュニティの強化」「平和と奉仕の文化の拡大」を目指し、その成果を祝賀するフェスティバル を開催します。 また、グローバル・ピース・リーダーシップ・カンフェレンス(GPLC)やグローバル・ピース・コンベンション(GPC)では、各界リーダーが平和に向けて討議し、成功事例を国際的に共有する場を提供しています。
 日本では2012年6月2日、東京で開催されたGPLCを契機に、日本支部として一般社団法人グローバル・ピース・ファウンデーション・ジャパン(GPFJapan)が設立されプログラムを推進しています。

一般社団法人 グローバル・ピース・ファウンデーション・ジャパン
代表理事 後藤 亜也
事務局長 飯田 和広 

住所 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7番7号 O・Hビル401号室
電話 03-6416-5435 ファックス 03-6416-5436 E-mail info@gpf.jp

aboutus01 aboutus02_2 aboutus03

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ