HOME >  オンラインセミナー「ソーシャルビジネスで実現していく多文化共生社会づくり」を実施します

オンラインセミナー「ソーシャルビジネスで実現していく多文化共生社会づくり」を実施します2020.09.17 | 

 5月末に米国ミネソタ州ミネアポリスで発生した、白人警官による黒人暴行致死事件をきっかけに、米国各地で抗議運動が起こっています。この運動は、米国内だけでなく、世界中に波及し、人間社会に普遍的に存在する差別という問題の深刻さを浮き彫りにしました。

 こうした、人種や国籍などアイデンティティの違いに起因するコンフリクトが世界中で絶え間なく続いていますが、GPFは「違い」を超えた共通のビジョンやアイデンティティを提示、共有することで、対立や紛争を解決するというアプローチを世界各地で推進してきました。

 新型コロナウイルス感染防止のため各国のGPFでもオンラインセミナーを中心に活動していますが、今回はソーシャルビジネスとして、国際交流のできるシェアハウス「BORDERLESS HOUSE(ボーダレスハウス)」を運営する、ボーダレスハウス株式会社 代表取締役社長の李成一(り・せいいち)氏をお招きし、オンラインセミナー(ウェビナー)を開催します。

「BORDERLESS HOUSE(ボーダレスハウス)」は、国内では東京、関西、国外では韓国ソウル、台湾台北に展開。多国籍の居住者が生活する環境の中で、日々の暮らしの中で語学を学んだり、海外の文化を体験できる環境を提供しています。

 グローバル化によって、私たちはかつてより遥かに、自分とは異なる文化に触れる機会が多くなりました。その中で、違いを認め、尚且つそれらの人々と協働していくためには、ビジョンの提示と共に、具体的な実践が欠かせません。

「世界中の人が自分のルーツに誇りを持てる社会を創りたい」という志を持ち、その志をソーシャルビジネスとして展開。大きな実績を収めている李氏に、これからのグローバル社会で求められる観点や資質を「アイデンティティ」という観点からお話いただきます。

lee2

日時 2020年10月17日(土) 13:00~14:30
内容 ・講演「ソーシャルビジネスで実現していく多文化共生社会づくり」
    講師:李成一氏 ボーダレスハウス株式会社 代表取締役社長
   ・質疑応答
参加費 無料
参加申請 https://ws.formzu.net/fgen/S33107907/

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ