HOME >  アイルランドで平和構築のワークショップが開催されます

アイルランドで平和構築のワークショップが開催されます2020.02.23 | 
過去にアイルランドのベルファストで開催されたフォーラムの参加者たち

過去にアイルランドのベルファストで開催されたフォーラムの参加者たち


 アイルランドのベルファストにて、GPFとコオペレーション・アイルランドとの共催で、教育や宗教、政府、市民社会のリーダーたち集まり、2月24日から27日まで平和構築のワークショップが開催されます。
 コオペレーション・アイルランドは北アイルランドにおける非政府組織で、小学校など初等教育に始まり、地域に存在するコミュニティ間の協働を促進するプログラムを提供しています。

 このワークショップでは、参加者同士のディスカッションにより見識を深めるとともに、外国の文化に触れる体験を通して、現地での経験的な学習ができるようにサポートします。このようにして、参加者たちは、より実践可能な平和構築の方法を身に着けることができます。
 また、自分たちの国やコミュニティで導入して効果的だったアイデアや実践例について、ラウンドテーブルの形式で共有し合うことができます。

 北アイルランドの首都ベルファストは、1970年代に地域住民のカトリックとプロテスタント間で抗争が起こり、その抗争で3,600名以上の人々が死亡しました。そして犠牲者の半数近くが市内での犠牲者であり、今でも傷跡が残っています。カトリックとプロテスタントの地区を隔てるために建てられた「平和の壁」はその象徴的なものです。

 今では、ベルファストは経済的なハブであり、活気に満ちた街並みがあり、参加者たちはベルファストの友好的で生き生きとした深い文化を直接体験できます。
 カトリックとプロテスタントの人たちが一つになるために行った過去と現在のさまざまな取り組みについて、市内全域の様々なスポットを巡る教育的なツアー、地元の人に話を聞く機会もあり、歴史的な理解が深まることでしょう。

 こうした体験を通して、参加者たちは、アイデンティティの違いを超えた平和構築のための方法を分析し、現在起こっている様々なことに適用することが出来るようになります。
 また、こうした対立の解決のために技術やメディアが果たす役割など関連トピックについても、プレゼンテーションやディスカッションの時間に触れられます。プログラムを通して、参加者は共通の目的・目標を持ち、ネットワークを広げることができます。

 GPFの最新ニュースについて学びたい方はコチラからニュースレターの講読が可能です。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ