HOME >  元国連職員 萩原孝一氏オンラインセミナー 「霊性と現代社会」のお知らせ

元国連職員 萩原孝一氏オンラインセミナー 「霊性と現代社会」のお知らせ2020.12.23 | 

 私たちは普段、国、人種、宗教、会社や学校などのグループに所属しており、あるグループに所属することで、人にとって必要な帰属意識や結束が得られます。一方でアイデンティティの異なる他グループとの葛藤や摩擦が生まれる要因になってきました。最近のアメリカ国内の分断や、世界各地の地域紛争の原因もそのアイデンティティの違いによる対立であります。

 私たちGPFは、こうしたアイデンティティに起因する葛藤・摩擦を抱える場において、「違い」を超えた共通のビジョンやアイデンティティを提示し、協働を促すアプローチを推進してきました。また、同様のアプローチをもって平和の文化拡大を実践された方々の経験を共有するプラットフォームを作り、平和構築の輪を広げてきました。

 新型コロナウイルスの感染拡大が再び大きくなっている中、当面はオンラインでのプログラムを実施しておりますが、今回は元国連職員であり、桜美林大学 非常勤講師でいらっしゃる萩原孝一氏をお迎えし、オンラインセミナーを実施します。

 萩原氏は国連の中の一機関であるUNIDO(国連工業開発機関)にて27年に渡る勤務でアフリカを始めとする貧困国の支援をしてきました。国連の現場で仕事に従事する中で、国連の行う平和活動の限界に直面。また、国連在職中のご自身の不思議な体験が元となり、引退後は大学の非常勤講師などの仕事の傍ら、新しい平和構築の形を模索しながら講演活動や本の執筆など、ご自身の意見を非常に多方面にて発信されています。

 今回のオンラインセミナーでは、

①萩原氏の経験から見た国連の限界
②SDGs成功における必要なこと(スピリチュアリティの観点から)
③紛争・葛藤の克服と平和実現のための共通のアイデンティティの必要性

 についてお話しして頂きます。

日時:2021年1月22日(金) 19時~20時30分
内容:
・講演「霊性と現代社会」     
・講師 萩原孝一氏 元国連職員
・質疑応答
参加費:無料
申し込みは以下のフォームからお願いします。
https://ws.formzu.net/dist/S31154611/

【萩原氏プロフィール】
210122online02
1950年東京都中目黒生まれ。カリフォルニア州立大学、ジョージタウン大学で修士号を取得。JICA(国際協力事業団)の派遣専門家としてケニアに赴任。その後、国際連合の専門機関(UNIDO:国連工業開発機関)に27年勤務。2012年定年退職。現在、世界平和を真剣に目指すための新たな国際秩序の設立を目指し、全国で講演中。「在日宇宙人の絆」代表。桜美林大学非常勤講師。一般社団法人アフリカ協会特別研究員、一般財団法人国際経済連携推進センター理事、NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ