HOME >  オンラインセミナー「目指すは『多文化理解』-日英インタビューメディア 15年の挑戦-」を実施します

オンラインセミナー「目指すは『多文化理解』-日英インタビューメディア 15年の挑戦-」を実施します2021.11.16 | 

東京オリンピックの開催が決まった2013年ごろを境に、急激にその機運が高まった訪日観光客(インバウンド)誘致。国や企業、団体が総力を挙げて世界中に日本の魅力を発信し、その成果として2019年には年間3,000万人もの人々が日本を訪れました。

そして、インバウンドという言葉が観光業界用語に留まっていた2000年代から、ある日英バイリンガルメディアが”インタビュー”を通じて日本を世界に伝える試みを続けています。
My Eyes Tokyo https://www.myeyestokyo.jp/

今回は「My Eyes Tokyo」創設者兼編集長である徳橋功氏をお招きし、下記の内容でご講演をいただきます。日常において全く意識しなくても、自身の活動を通じて結果的に世界平和に貢献し得ること、様々な国籍の人たちとおしゃべりすることが多文化理解や多文化共生につながること、それは自分たちの生活圏でできることなど、たくさんの気づきを得られる機会となります。多くの方々のご参加をお待ちしています。

①手間ばかりかかり お金にならない”インタビュー”
②それでもインタビューを続けてきた理由
③インタビューで心がけてきたこと
④インタビューは日常でできる”世界平和貢献活動”

1時間ほどの講演の後に、質疑応答の時間を持たせていただきます。

日時:11月27日(土)午後7時~8時30分(Zoomを利用します。15分前より入室していただけます)
テーマ:目指すは「多文化理解」-日英インタビューメディア 15年の挑戦-
講師:徳橋功氏 オンラインメディア「My Eyes Tokyo」編集長
参加申込:下記申込フォームからお申し込みください(参加無料)
https://ws.formzu.net/dist/S75192862/

【講師紹介】
千葉県生まれ。明治学院大学卒業後テレビ番組制作会社に入社し、民放の報道番組に約3年従事。米カリフォルニア州ローカルテレビ局での研修や、在ロサンゼルス日本語テレビ局での勤務を経て、帰国後衛星放送ニュース番組制作に参加。そのかたわらで’06年10月、東京に住む外国人および国際派日本人へのインタビューを集めたメディア「My Eyes Tokyo」を立ち上げる。これまで同名の著書およびラジオ番組、公開トークイベントなどを含め、世界五大陸出身者約1,000人、アイドルから難民、精神科医、訪日観光客までインタビューを敢行。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ