HOME >  オンラインセミナー「ウクライナ避難民と日本 ―日本の難民受け入れ政策の過去・現在・未来」のお知らせ(講師:橋本直子一橋大学准教授)

オンラインセミナー「ウクライナ避難民と日本 ―日本の難民受け入れ政策の過去・現在・未来」のお知らせ(講師:橋本直子一橋大学准教授)2022.05.05 | 

2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻により、大規模の難民問題が発生しています。日本も国外退出をしたウクライナ人の受け入れを進めるなど、日本人にとっても現実味を帯びつつあるこの問題となっています。世界各地域で平穏な生活を奪われた数多くの難民の危機的状況を理解し、支援することが求められています。

そこで今回は、難民・移民政策や国際的な人権問題にも詳しい一橋大学准教授の橋本直子氏をお招きし、「ウクライナ避難民と日本 ー日本の難民受け入れ政策の過去・現在・未来」というテーマで講演を頂きます。

①ロシアによるウクライナ侵攻により生じた難民と日本の対応
②国際社会及び日本の難民問題への取り組みの課題と今後の展望

を中心に、皆様とこの問題について考える機会としたいと思います。
なお、橋本准教授が寄稿をされているメディアもぜひ、ご覧ください。非常に示唆に富む内容を多くご覧いただけます。

ハフポスト(https://www.huffingtonpost.jp/author/naoko-hashimoto)2017年~2019年
Forbes(https://forbesjapan.com/author/detail/1695)2019年~

日時:5月28日(土)午後5時〜6時半
テーマ:ウクライナ避難民と日本 ―日本の難民受け入れ政策の過去・現在・未来
講師:橋本直子氏 一橋大学准教授
参加申込:下記申込フォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S398754645/

多くの方々のご参加をお待ちしております。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ