HOME >  オンラインセミナー「米中新冷戦の中の朝鮮半島の現状と課題」のお知らせ

オンラインセミナー「米中新冷戦の中の朝鮮半島の現状と課題」のお知らせ2022.09.12 | 

韓国では5月に新政権が誕生し、日韓関係に新たな局面が期待されていますが、政治・経済面での日韓関係の分断は依然として続いています。

一方で、北朝鮮による核問題や人権問題、中国の軍事的脅威の拡大など、日韓が共通して対処すべき課題は山積しています。アメリカや中国などの大国がこの問題には深く関わっています。その意味で、大国である米中が朝鮮半島の統一に対して納得することと、そのために自由や基本的人権といった価値観を共有する韓国と日本がどのように協力できるのかが重要であると考えます。

そこで、今回は朝鮮半島情勢をはじめ、米中関係にも非常に造詣の深い、一般社団法人東北亞未来構想研究所の代表理事/所長を務める李 鋼哲(リ・ガンチョル)氏をお招きし、講演をいただきます。

①朝鮮半島分断の現状固定化に対する米中の思惑
②東北アジア地域の平和と安定のために朝鮮半島の統一が果たす役割
③東北アジア地域の平和と安定のための朝鮮半島統一のために日韓はどう協力できるか

といった内容をお話しいただきます。

日時:9月30日(金)午後7時~8時30分(6時45分よりZoomにお入りいただけます)
場所:オンライン(Zoomを使用します)
講師:李 鋼哲氏 一般社団法人東北亞未来構想研究所 代表理事・所長
申し込み:下記フォームよりお申し込みください
https://ws.formzu.net/dist/S685805878/

東北アジア情勢に関するより一層深い見識を聞ける機会となりますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ