Home >  Program「日本での取り組み」 >  3.グローバル・シティズン(地球市民)の育成

3.グローバル・シティズン(地球市民)の育成

■プログラムはすべて人材育成のため
 
私たちのプログラムは、人種、宗教、国籍、文化の違いを超えた視点とオーナーシップを持つ人材を育てることをデザインされています。

Service 3

 

 

 

 





■国際的なリソースの活用
 
私たちの世界に広がるパートナーのネットワークは貴重なリソースです。そのリソースを活かしたプログラム作りと人材交流は、プログラムの参加者に大きな感動を提供できます。

IMG_8916


■私たちの具体的な取り組み

・各種教育プログラムの作成
国籍、文化、宗教、民族を超えた視点を学ぶことのできる教育教材を作ります。また、青年や女性向けの教育教材を作ります。

・各国のグローバル・ピース・リーダーシップ・カンファレンス(GPLC)とグローバル・ピース・フェスティバル(GPF)への参加
 
各国・地域の社会的な問題解決について討議するカンファレンス(GPLC)と、平和に向けた努力と成果を祝い、新たな運動の発展となるフェスティバル(GPF)に参加することによって、各国・地域の成功事例を学び、国際的なネットワークを広げることができます。

IMG_8624_copy Peace Dance (GPF Nepal 2010)

・グローバル・ピース・コンベンション(毎年1回)への参加
 年に1度、世界のグローバル・ピース運動のパートナーが一同に会するコンベンションは、世界の成功事例を学び、国際的なネットワークを広げる最適の場です。

IMG_3156 - Copy Philippines GPC Stage 1
このページのトップへ

ニュース一覧

スワミ・シャンタトマナンダ師が日本を訪問されました(2018.10.22)

 9月24日から10月6日にかけて、ラーマクリシュナ・ミッションのデリー支部代表のスワミ・シャンタトマナンダ師が日本を訪問。日本各地への観光及び、現地の団体とのパートナーシップ促進の機会を持ちました。

read more

1810Swami06
国際青年指導者アッセンブリーを開催しました(2018.09.25)

 8月6日から15日、アメリカのワシントンDC、フィラデルフィアとニューヨークにて、第11回国際青年指導者アッセンブリー(International Young Leaders Assembly以下IYLA)が開催されました。

read more

模擬六カ国協議では白熱した議論が交わされた
ウガンダで、Global Peace Leadership Conferenceが開催されました(2018.08.21)

 8月1日、2日に、ウガンダの首都カンパラにて、ウガンダ共和国、Global Peace Foundation、IGAD(政府間開発機関)、ウガンダ宗教評議会(the Inter-religious Council of Uganda)、民間財団ウガンダ(Private Sector Foundation Uganda)が共催し、Global Peace Leadership Conferenceが開催されました。

read more

全体セッションの様子
このページのトップへ