HOME >  オンラインセミナー 「在日コリアンの私が中国でビジネスをする理由」を開催します

オンラインセミナー 「在日コリアンの私が中国でビジネスをする理由」を開催します2020.10.28 | 

 人種や国籍などアイデンティティの違いが世界のコンフリクトの原因となっています。GPFは「違い」を超えた共通のビジョンやアイデンティティを提示、共有することで、対立や紛争を解決するプログラムを世界各地で推進しています。

 GPFジャパンでは毎月オンラインセミナーを行っていますが、今回は、在日コリアン3世として京都で生まれ、現在は日中間の貿易事業を営んでいる、金聖人(キム・ソンイン)さんをお招きしてオンラインセミナーを開催します。
 在日コリアンとしてのアイデンティティを持ちながら、現在は中国で日本とのビジネスを展開する金聖人さん。何よりも異国でチャレンジする彼は、「日本での報道だけでは中国の国のこともそうだし、国民のこともわからない。まず、一歩を踏み出し動いてみることで認識が変わる」と語ります。 自身のアイデンティティを持ちつつ、全く新しい環境に柔軟に対応していく金さんに、その生い立ちや、行動する原動力になっている秘訣について伺います。

日時 2020年11月21日(土) 13時~14時30分 
内容 
・講演「在日コリアンの私が中国でビジネスをする理由」     
・講師:金聖人氏 株式会社ONW    
・質疑応答
参加費 無料
申し込みは以下のフォームからお願いします。
https://ws.formzu.net/fgen/S57747717/

【金聖人さん プロフィール】 
京都府、京都市で在日コリアン3世として生まれる。幼稚園~大学まで日本の学校に通う。19歳の時アメリカへの1人旅がきっかけで、初めて自身のアイデンティティについて考えるようになる。 大学時、東日本大震災が発生。学生として出来ることは何か、また政治的に関係の悪い日韓の文化交流に貢献することはできないかと考え、大学の仲間たちと共に日中韓交流イベントを開催。卒業後は一つのコリアと東アジアの平和を目的とする法人事務局で勤務し、プログラム運営に携わる。 国際的な事業を興したいという思いを叶えるため、アジア最大の経済大国である中国に単身渡中。1年間の語学留学を経て、一度は帰国するも、現地の中国人女性と交際していたため再度中国へ(後に結婚)。
その後、基盤も人脈もゼロの状態から2018年に独立し貿易事業を始める。その後、コロナ禍に入り、経営危機に立たされるが、方向転換し、現在は中国と日本の顧客に向けたBtoBの貿易サービスを展開中。

また、昨年12月に始めたYouTubeでは、現地の中国・重慶市のコロナウイルスの状況を伝える動画が大きく拡散される。日本でもコロナウイルス関連動画でご覧になった方もおられるかもしれない。

金聖人さんのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UC2VAeNLtZm8MBdcgVOFSTxg

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
このページのトップへ