HOME >  Worldwide「世界に広がるGPF運動」 >  GPF関連ニュース一覧

ニュース一覧

GPFアメリカが主導、ネイティブアメリカンと非ネイティブアメリカンの間に架け橋を築くコミュニティ間調整プロジェクト2020.11.14 | 

 2019年の10月にグローバル・ピース・フォーラムで紹介されてからほぼちょうど1年後、モンタナでのクロスコミュニティ和解(CCR)プロジェクトは、世界的なパンデミックに直面しながら、2020年10月28日に終了しました。

read more

COVID-19の中、ソーシャルディスタンスを設けミーティングを実施するコミュニティのメンバーたち
ワンコリア国際フォーラムが開催されました2020.10.14 | 

 9月30日、「北東アジアにおける非核化と経済的発展に対して新しい取り組みをすることこそが、自由で統一されたコリアに向かう重要なステップ」をテーマにオンラインで開催されました。

read more

200930onekoreaforum05
グローバル・ユース・サミット(GYS)でのジム・フリンGPF世界会長のメッセージを紹介します2020.09.09 | 

 8月29日、「道徳的かつ革新的リーダーシップを通した、青年による未来の形成」をテーマにジム・フリン会長がスピーチをしました。

read more

ジム・フリン会長は、スピーチの中で「道徳的で革新的なリーダーシップ」の重要性を絶えず強調した
8月29日(土)、30日(日)の2日間にかけて、Global Youth Summitが開催されます2020.08.25 | 

 2011年から始まったGYSは、世界の喫緊の課題に対して青年世代の貢献を引き出すため、SM Cares、Consuelo Foundation、PLDT、SM Youthといった企業や財団と連携して進めてこられました。今回はオンラインで実施します。

read more

2008gys
オンラインでワンコリア国際フォーラムが開催されました2020.08.25 | 

「グローバルな変化の中での再編成:自由で統一された韓国のための新しい機会」をテーマで、8月15日に開催された今回のフォーラムには、主要な韓国の専門家、政策立案者、市民社会の指導者が登壇。朝鮮半島の平和的統一を進めるため、喫緊の国際情勢と機会を検討しました。

read more

開会の辞を述べるジェームズ・P・フリンGPF会長
ナイジェリア、カドゥナ州における食糧支援へのお礼のメッセージを紹介します2020.08.08 | 

 GPFナイジェリアのプロジェクト地域であるカジュル市では、コロナウイルスによる経済活動に制限がかかり、6月には武装グループが襲撃があり、対立のムードが立ち込めました。そのような中で、GPFナイジェリアは食糧支援のプロジェクトを実施しています。日本から送った寄付に対するお礼が届いています。

read more

200808nigeria03
Safe Water Safe Bottleプロジェクトを実施しました2020.08.03 | 

 カンボジアで浄水施設と再利用可能なボトルを寄付するとともに、環境学習を進める「安全な水・安全なボトルプロジェクト」が行われました。

read more

safewater04
ナイジェリアでのアイデンティティ・ベースド・コンフリクトを緩和するための取り組みの紹介2020.07.23 | 

 2020年6月30日、GPFナイジェリアは「多部族/多民族社会における暴力的過激主義の防止とアイデンティティの違いよるコンフリクトの緩和」をテーマにオンラインセミナーを実施しました。

read more

200630Nigeria
GPFナイジェリアから、食糧支援寄付キャンペーンに協力して下さった方々への感謝のメッセージが届きました2020.07.15 | 

 ナイジェリアでは、新型コロナウィルス感染予防の移動制限令による食糧不足が深刻化しており、GPFナイジェリア支部は食糧支援プロジェクトを展開しています。日本からの支援に対して、お礼のメッセージが届きました。

read more

messageofNigeria
このページのトップへ